申請代行サービス


 

 有料老人ホームを開設する際、届出が必要であり、「事前相談」・「事前協議」・「設置

 届」と段階を踏まえ、施設を開設しようとする市町村・都道府県と協議を行い、設置届を

 提出しなければなりません。

 市町村・都道府県により、施設設置運営に関しまして要件がございますので、その要件を

 満たしているか、必要書類など確認が必要となってまいります。

 

また、「訪問介護事業所」・「通所介護事業所」

 を始めたい場合、指定許可申請が必要であり、有料老人ホームと同様に

市町村・都道府県と協議を行い、申請書類を提出しなければなりません。

 

 一般社団法人ロングライフサポート協会では、こちらの手続きに関しまして、

 申請業務及び書類作成・アドバイスなど行わせて頂いております。

 面倒で煩雑なお手続きは、 300 件以上の実績がある 当協会の申請代行サービス

 是非、ご利用下さい。

□■□■当協会の申請代行サービスの三つのポイント□■□■


困っていることありませんか?

そのお悩み解決いたします。

 

 

問題解決は確かな実績・経験から

 

申請に必要な資料をご郵送いただくだけ!

交通費を支払いいただければ、それすらも不要。

すべて自動で行います。

↓↓↓↓↓↓↓

申請フローチャート

料金体系

 

変更届・廃止届・加算の届は、事業所の数に準拠します。

今なら! サービス開始キャンペーンとして

1申請あたり、お値段は、

 

 

新規申請の場合は、1事業所100,000円になります。

 

 

ご不明の点がございましたら、まずはお問い合わせを

☎092-710-4790

お問い合わせでは、一切の料金はいただきません。