コンサルティング

  • 長岡税務会計事務所

 

弊所のコンサルティング業務重視

 私どもの事務所の差別化戦略です。他事務所との違いをご説明します。

会計ソフトの発達により、会計処理、決算書作成等の日常業務に

私どものノウハウの価値は薄れているのが、正直なところです。

 顧問先様でも、ある程度までは出来ますし、また、ある程度のスキルがあれば、

どの会計事務所が行っても決算書の作成や申告書の作成等は、ほぼ同質です。

つまり、私ども専門家であれば、この業務で差別化をはかることは出来ません。

私どもにとっては、出来て当たり前の業務です。

 

差別化を図れれるのはコンサルティング=専門的知見に基づく判断=付加価値

私どもは、資格者である私自身がひんぱんにお伺いし、

会計ソフトではできない、人間の判断を伴うコンサルティング業務を重視することで、

他事務所との差別化をはかります。

 

 そして、私どもの考えるコンサルティング業務とは、

一言でいうと「顧問先様のご要望にお応えする」ということにつきます